大分空港の隣町にある「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のロケ地を巡ってきた

大分空港隣町にある「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のロケ地を巡ってきた

こんにちは、いたなびのあらいさんです。お久しぶりです。

今年9月に公開された映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」では
大分空港がある国東市のお隣の豊後高田市がロケ地の中心となり
映画の名シーンは数々の豊後高田の名所で撮影されました。

そこで、あらいさんは「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のロケ地めぐりをすべく、
先日、豊後高田市を巡ってきたので、そのときの
レポートをしていこうと思います。

「ナミヤ雑貨店の奇跡」について

東野圭吾さんの作品が2017年に映画化。9月に公開された映画です。
舞台は静岡県の某市との設定ですが、
ロケ地は大分県の豊後高田市でした。

 

【『ナミヤ雑貨店の奇蹟』予告編】

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」ロケ地めぐりをするにあたって

ロケ地めぐりをするにあたって、事前に映画を劇場にて鑑賞させていただきまして、
とても感動してしまいまして、その舞台というかロケ地が大分空港から車で
1時間以内にいける圏内ということで、ぜひとも、時間を割いて
ロケ地をめぐってみたいと思いました。

豊後高田市の昭和の街にはこれまで何度か訪れたことがあって、
自分が幼少の頃だった昭和40年~50年代の雰囲気がそのまま残る
とても懐かしさがこみあげる街で大好きな街であります。

その大好きな街がロケ地となったと聞いて、ロードショー以前から
とても興味を持ち、公開されるのを心待ちにしていました。

今回、映画で撮影された中心地をメインにまわりましたが、
全部はまわることができませんでしたが、それはまた
機会を改めて、まわってみたいとおもいます。

 

 

大分空港からのアクセス

私が住む、大分空港周辺から「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のロケ地となった
豊後高田の昭和の街までは国東半島の西側の山道(大分県道34号線)を進み
車で1時間以内でいくことができました。
大分空港から中津駅行きの空港バス(豊後高田も経由します)も
このコースを通ります。
大分空港から中津駅行きのバスについては
こちらの記事でまとめてみました。

ノースライナー(大分空港-中津駅リムジンバス)について 大分グルメのひとつとして有名な 「なかつからあげ」の発祥の地でもあり 2...

 

めざすべきロケ地

今回は「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のロケ地をめぜすにあたって、
豊後高田市の公式サイトで発信されてるロケ地ガイドマップを参考に
させていただきまして、大きく分けて

昭和の町界隈
国道213号沿い

の2つに分けてめぐることにしました。

以下、そのときのレポートになります。

※この先ではロケ地を紹介するかたわら、ネタバレをしている可能性が
あります。まだご覧になってない方に於かれましては
ご了承をおねがいします。

 

では、ではあらいさんがめぐってきた
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のロケ地を
ご紹介いたします!

各所最後にロケ地の具体的な
場所をグーグルマップで置いておきます。
合わせてご確認ください。

 

豊後高田市中心地(昭和の町)

 

中央公園駐車場

主人公である若者三人組が車での逃走を試みるシーンで
でてきました。
訪問日時は平成29年10月4日(水)で
午前10:00頃に訪れてみました。

この左側に見える大きな屋根は妙壽寺です。

奥の屋根のついた休憩所の手前に停めた車が動かないということからこの映画が展開していきました。

 

豊後高田昭和の町
中央公園駐車場の場所はこちら。

 

 

 

 

 

妙壽寺

ミュージシャンをめざす若者の祖母のお葬式のシーンを撮影したお寺です。
先に紹介した中央公園駐車場とは道を挟んだ向かいに所在しています。

想像以上に大きなお寺でした。

ミュージシャンをめざす若者の祖母のお葬式のシーンを撮影したお寺です。

ミュージシャンをめざす若者の祖母のお葬式のシーンを撮影したお寺です。

 

妙壽寺の場所はこちら

 

 

 

昭和ロマン蔵

豊後高田は昭和の町のシンボル的存在の施設です。
ここに歴史的に貴重な展示物が常時展示されているだけでなく、
豊後高田市の情報発信基地としての役割が大きいです。

「旬彩南蔵」という食事処は劇中では料理人をめざす
若者が修行をするシーンの撮影が行われました。

 

昭和ロマン蔵の入り口
期間限定で運行される
ボンネットバスの出発地点でもあります。

敷地内に展示されているボンネットバス。
期間限定で1年に数度
昭和の町を走ります。現役です!

このロマン蔵では劇中で使用されたナミヤ雑貨店の看板が掲示されています!

ナミヤ雑貨店の奇蹟の特別展示されていました。

昭和の町の中庭です。
琺瑯看板とかレトロカーとか昭和マニアの心くすぐる展示品ばかりです!

 

 

昭和ロマン蔵の場所はこちら

 

 

 

 

 

中野鮮魚店

ミュージシャンを目指す若者の実家の魚屋さんとして撮影された
今も現役で営業されている魚屋さんです。

新町通り商店街の入り口にあります。

店頭にある果物の色がとても印象的でした。
カボスが店頭にあるのも
大分ならではです。

どうしても2階の様子が気になってしまいました。

魚屋さんの隣です。

魚屋さんの2つ隣には「彩庵」さんという串かつ屋さん。地元のお客さんで賑わっています。こちらのお店。埼玉は春日部(春日部警察署の向かい)からお店を移してこられたそうです。彩庵の彩の字は彩の国埼玉の彩だそうです。

 

中野鮮魚店の場所はこちら

 

 

 

 

 

宮町ロータリー

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」劇中の中心的場所となった
ロータリーです。このロータリー沿いに「ナミヤ雑貨店」が
所在していました。今はナミヤ雑貨店と斜向かいの宮前マーケットは
ありませんが、それら以外は映画とほぼ変わらず
ほっこりとしてしまいます。

 

宮町ロータリーはまさに映画の世界そのものでした。

宮町ロータリーはまさに映画の世界そのものでした。

宮町ロータリーはまさに映画の世界そのものでした。

宮前マーケット隣にある映画館。

近づいてみましたところ
営業はしていませんでした。

 

宮町ロータリーの場所はこちら

 

 

 

 

「ナミヤ雑貨店」跡地

宮町ロータリー沿いにこの場所があったことは
説明不要です。残念ながら、今は空き地となっていました。

ナミヤ雑貨店跡地

ナミヤ雑貨店跡地

 

残念ながら、建物はなかったのですが、AR技術を駆使して、
専用のアプリを通してスマホから見るとナミヤ雑貨店が浮き上がってでてくる
ということで試してみました!

それがこちらです。

AR越しに見たナミヤ雑貨店

AR越しに見たナミヤ雑貨店(少し右によってみた)

少し左に寄ってみた

この印からARアプリを通してスマホをかざすと
ナミヤ雑貨店が浮き上がってでてきました。

 

 

この他に宮前マーケットと香々地少年の家でもこのARスポットがあったのですが
そこでは浮き上がって出てきませんでした(TT)

 

ナミヤ雑貨店跡地の場所はこちら
(ドンピシャのアドレスだと広域表示になってしまったので、
お隣の建物で印しました)

 

 

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟 企画展

豊後高田市は昭和の町。
中央通り商店街沿いに位置する
昭和の町展示館で
「ナミヤ雑貨店の奇蹟 企画展」が
催されていました。

ここでは撮影に使われた、衣装、小道具、セットなど
展示されていて、

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」公式グッズの販売も行われていました。

 

豊後高田 昭和の町 中央通り商店街の端は「高田屋」さんという和菓子屋さんがあります。みかん大福が美味しいです!

高田屋さんのとこから数十メートルの斜向かいに昭和の町展示館はあります。

こんなレアな小道具まで
展示されていました

牛乳箱もありました。
ちなみにみどり牛乳さんは
大分県内では今でも
メジャーな牛乳でどこのスーパーでもコンビニでもおいてあります。

ナミヤ雑貨店の奇蹟 企画展より

展示館での戦利品です。
マスキングテープ、メモ帳と絵葉書(これはいただきもの)

 

昭和の町展示館の場所はこちら

 

 

 

 

 

 

ナミヤ雑貨店を再現した特別展示

また、豊後高田市昭和の町中央通り商店街沿いにはナミヤ雑貨店を再現した
お店が開店!
劇中のお店が忠実に再現されていました。

 

豊後高田市昭和の町中央通り商店街沿いにはナミヤ雑貨店を再現した
お店が開店!

豊後高田市昭和の町中央通り商店街沿いにはナミヤ雑貨店を再現した
お店が開店!

豊後高田市昭和の町中央通り商店街沿いにはナミヤ雑貨店を再現した
お店が開店!

 

ナミヤ雑貨店を再現した特別展示の場所はこちら

 

 

 

 

桂橋

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」でもっとも印象的で
感動した方も少なくなかったと思われる場所が
この橋です。
昭和の町に流れる桂川にかかる橋です。

中央通り商店街のもう一端から銀座街商店街をまたぐ橋です。
その先は中町商店街と続いていきます。

桂橋(中央通り商店街から銀座街商店街を望む)

桂橋(中央通り商店街から銀座街商店街を望む)

銀座街(玉津南店街)入り口

豊後高田名物のそばを食べるストリートアートが

中町商店街のストリートアートです

 

桂橋の場所はこちら
(橋のたもとの住所で印しました)

 

 

ここまでが映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
豊後高田市昭和の町エリアでのロケ地めぐりでした。

 

国道213号線沿い

ここからは昭和の町エリアを離れて国道213号線沿いを
北上し、映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のロケ地を巡ってみます。

スーパーバリューまたま

 

相談の依頼者が勤めていたスーパーです。
新鮮の生鮮食料品のみならず、酒類も多く取り揃えた
小売店です。

スーパーバリューまたま

スーパーバリューまたま

大きな新高なしが安くて、つい、2個買ってしまいました。 しょうががしゅうがになってるのはご愛嬌で^^;

 

スーパーバリューまたまの場所はこちら

 

 

 

真玉海岸

劇中では夕陽のを背にして門脇麦さんが演じる
ミュージシャンのセリが踊るシーンの撮影地と
なった場所です。

【『ナミヤ雑貨店の奇蹟』門脇麦が山下達郎の「REBORN」を熱唱!】

" data-2="山下達郎/REBORN"" data-title="山下達郎/REBORN" data-desc="REBORN / セリ(門脇麦) 山下達郎 " data-colorbg="#182436" data-colortext="#ffffff" data-time="22">

真玉海岸は美しい夕陽が見ることができる場所として有名な場所です。

初夏の干潮時期にはマテ貝堀を楽しむお客さんでにぎわっています。

真玉海岸

 

 

真玉海岸の場所はこちら

 

 

 

粟嶋公園からの見る恋叶ロード

ナミヤ家の親子が車で病院から自宅へ向かうシーンの時に
写された海岸線です。国道213号線で
「恋叶ロード(こいかなロード)」と呼ばれています。

 

粟嶋公園からの見る恋叶ロード

 

 

粟嶋公園の場所はこちら

 

 

 

尾崎海岸

劇中で焼け落ちてしまった養護施設が建てられた場所です。
香々地少年の家と隣接していますが、海岸線沿い独特の高低差があり
香々地少年の家に駐車して歩いて来ましたが藪の中を10分さらに10分あるいて
ようやく到着。初めから尾崎海岸をめざして行くべきでした^^;

香々地少年の家から尾崎海岸をめざして歩いた藪の中このあと、舗装も途絶え、かなり着くか不安に陥りました

道なき道、道なき坂を降りると海岸が見えてきました。ここが尾崎海岸です。

尾崎海岸

尾崎海岸を少し入ったところにその場所はありました

AR対応で専用アプリを通してスマホでかざすと養護施設がでてくるはずでしたが、残念ながらでてこず。 そもそも電波状況がわるく、ほとんど圏外となっていました^^;

近づくとこんなかんじ。 樹木の生え方は劇中とほぼ同じでした。

 

この海岸でのシーンのイメージはどんよりとした曇りの中だったと思うのですが、
私が訪れたこの日は快晴で、少しイメージとは違う感じでしたが、
お天気の中、出かけられたのはなによりな話です^^;

 

 

尾崎海岸の場所はこちら
(広域表示になるため、国道からの入り口を印しました)

 

 

 

国東市内(国東こども園)

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の劇中では
新生「丸光園」という設定ででてきたこの施設は
豊後高田市のお隣、同じ国東半島にあり、
あらいさんの住む、国東市にある
「国東こども園」で撮影されました。

国東港の目の前にあり、晴れたこの日は
元気に園児たちが園庭で体操をしていました。

この場所には何度か訪れたことがあったので、
映画鑑賞中にこの場所が出てきたときには
おもわず、あっと声が出そうになりました^^;

国東こども園 (この真後ろが海です)

 

国東こども園の場所はこちら

ということで、以上があらいさんが
巡ってきた映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の
ロケ地でした。この日は快晴だったので、とても
気持ちよく、めぐることができました。

大分市内(大分県市町村会館)

この記事の書き始めが2017年10月4日なのですが、
後日あらためて、場所が確認できたロケ地をめぐってきたので、
2017年11月1日に追記します。

劇中でナミヤ雑貨店のお悩み相談の投稿者としてグリーンリバーさんが
いたのですが、その娘さん(山下リオさんが扮する川辺映子)が過去の母についてショックを受け、
意を決して身を投じるという悲しいシーンがありました。

劇中のメインとなった豊後高田ではないこと、
とても高い建物が多い場所だということは理解していたのですが、
初見だけでは、特定に至らなかったので、後日
2度目の鑑賞をしてきて、場所を特定できました。

その特定に至った根拠は以下の3点でした。


・右側に白い字で「NBU」と書かれた看板
・左側に立つマンション屋上棟に刻まれたマンション名
・身を投じることになった建物の屋上の床の色

床の色は全面緑色だったので、グーグルマップを
航空写真モードにして、
右側にNBU、左側のマンション名という位置関係で
屋上が緑色の建物をさがしたところ、

「大分県市町村会館」という建物のようだったので、
行ってきました。

大分県市町村会館

大分県市町村会館

場所は大分県庁と隣接していて、大分県の中心地中の中心地という場所でした。
建物の中には県の人事委員会が入っているようで<とても
物見遊山で参ったあらいさんが気軽に出入りすることができない場所だなっていうことは
察知できました(T_T)
ということで外から中を眺めてみると
中は暗くて伺いしることができない感じでした。

ドンピシャのこの建物に入ることは諦め、
最寄りの場所からその風景をとってみました。
それがこちらです。

大分県市町村会館の近くからの風景

大分県市町村会館の近くからの風景

映像ではNBUの建物が印象的でとても大きく感じたのですが、
実際現地で見てみると、マンションの方が存在感はありました。

ちなみにこちら側から大分県市町村会館を見た景色がこちらになります。

大分県市町村会館

大分県市町村会館

大分県市町村会館は
大分市の官庁街なので、近くには繁華街があり、
美味しいお店もたくさんある絶好の立地でした(^^)

この先にめぐってみたいロケ地

一度だけではめぐることができなかった場所があります。
今回、撮影のアングルが微妙だったポイントも少なからずあったりしますので、
ぜひ、また日をあらためて、訪問してみたいとおもいます。
映画の冒頭の強盗騒ぎのシーンがあるのですが、
その屋敷はどこだったのか。 

焼失した後の養護施設の仮設の養護施設のシーンにおいては不覚なことに見た記憶が
ありませんでした^^;

母親が心中を図ったと知り、そのショックで身を投げる女子高生
このシーンがどこだったのか

←後日解決済

また、ナミヤさんが入院したあの大きい病院がどこだったのかと
まだ確認しきれていない点が多々あったりします。

映画公開しているうちに
もう一度見に行きたいとおもいます。

そして東野圭吾さんの原作も読んでみたいとおもいます。

 

東野圭吾 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」文庫版

最後までいたなびのあらいが映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のロケ地を巡ってきたを
読んでくださってありがとうございました。

 

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」グッズはこちら!

 

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」オリジナル・サウンドトラック

 

 

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」オリジナルトートバッグ<セブン-イレブン・セブンネット限定>(映画前売券無し)

 

 

山下達郎/REBORN

 

 

CINEMA SQUARE vol.94

 

 

 

東野圭吾 ナミヤ雑貨店の奇蹟(文芸書)

※商品在庫なしの場合もあります。その際はご容赦ください。

 

 

 

 この記事へのコメント

  1. ぱんたか より:

     3人が強盗に入った屋敷が有る場所は
    「ナミヤ雑貨店の奇蹟」Blu-ray2枚組
    本編ディスクの音声特典で山田涼介、西田敏行、二宮直彦の会話に出て来ますから聞いて見て下さい。
    今日やっと見つけました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

国東町にある2016年にオープンした韓国料理店に行ってきました

大分空港と豊後水道を眼下に一望できる展望公園に歩いて行ってきた

大分空港から臼杵佐伯行きバス一部で路線変更案内掲示してた

大分空港からサイクリング!Cycling OITA の取り組み

大分空港最寄駅は? 大分空港からの鉄道はどうなってる?

大分空港から車で40分「食・浴・宿」充実の海辺のスポットがあった