九州のひなまつり勢揃い!『大分空港雛めぐり』開催中!

九州のひなまつり勢揃い!『大分空港雛めぐり』開催中!

こんにちは。いたなびのあらいさんです。
節分・立春とすぎ、暦の上では春を迎えた今日このごろですが、
大分空港では『大分空港雛めぐり』と銘を打った
九州で有名ひな飾りの展示会が行われています。

ここではこのひな飾りの数々、3つ視点から
確認してみたいとおもいます!

おつきあいのほどよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

『大分空港雛めぐり』見どころ3選

・城下町杵築散策と「ひいなめぐり」のススメ


・大分各地の名物ひな飾り3選


・「ひなの国 九州」九州各地のひなまつりのご案内

 

・城下町杵築散策と「ひいなめぐり」のススメ

「ひいな」と呼ぶのは杵築だけ

大分空港から距離的にほど近い城下町の杵築市。
古い街並みが数多くある風情のある街です。

大分空港2階エスカレーター脇のスペースでは
この杵築市のひなまつりイベントである
「ひいなめぐり」のPRコーナーが設けられています。

杵築 ひいなめぐり のぼり

杵築 ひいなめぐり のぼり

杵築「ひいなめぐり」パンフレット

杵築「ひいなめぐり」パンフレットが
配布されてます!

 

こちらのパンフレットを拝読させていただきました。

杵築では「雛」を「ひいな」という古語で
表現をするそうで「小さくて優しい」という意味だそうです。

江戸時代に城下町として栄えた杵築には
藩主松平家ゆかりの雛人形などが現存するそうです。

あらいさんはこの展示物などは見たことは無いのですが、
江戸時代にタイムスリップするような感じになるんでしょうね。

「杵築 ひいなめぐり」イベント情報

【「杵築 ひいなめぐり」イベント情報】

期間:
2017年2月11日(土)~2017年3月12日(日)

会場:
杵築市城下町一帯と山香(やまが)地域

この期間中に行われる主なイベント:

・甘酒ふるまい
(2/11、2/25 10:00~ 綾部味噌前)
・人力車でひいなめぐり
(期間中の日曜日と2/18(土)、受付は酢屋の坂下、料金1000円より)
・きつき城下町マルシェ
(2/18 11:00~15:00 酢屋の坂下広場にて)
・JR九州ウォーキング開催
(2/25)
・きものde婚活イベント
(3/4)
・琴の演奏
(3/4 11:00、14:00 能見邸)
などなど。

※イベントの詳細については
杵築市公式サイトよりご確認おねがいします。
杵築市「城下町杵築散策とひいなめぐり」を開催します

 

大分空港での杵築ひいな様の展示物

ここで大分空港で展示されていた
きつきひいな様をみてみましょう。

杵築 ひな飾り1

杵築 ひな飾り1

杵築 七段飾り

杵築 七段飾り

杵築ひな飾り2

杵築ひな飾り2
お内裏様とお雛様の位置が
さっきのと違いますね
(てかこっちがよく見る位置かな)

以上、杵築 ひいなめぐりについての展示物でした。

・大分各地の名物ひな飾り4選

同じく大分空港2階ですが、エレベーターの裏側では
大分県内4地区のひな飾りが展示されていました。
ここではまず、各地の個性あふれる
ひな飾りをどうぞ!

大分各地の名物ひな飾り

・臼杵「臼杵紙雛」



・日田「古今雛」

・中津「箱雛」

・竹田「竹雛」


・臼杵「臼杵紙雛」

臼杵の地を臼杵藩が治めていた江戸時代の頃、
飢饉などが重なり、財政難に苦しめられたそうです。
この財政難を打開すべく生活制限・質素倹約の藩政がしかれ、
「紙製のお雛様」しか飾ることを許されなかったそうです。
加えて、菱餅も「桃色は贅沢」との理由から
白と緑の2色のものしかするされなかったと。

この歴史的背景をもとに2006年に
シンプルで気品のある紙雛が誕生したそうです。

【臼杵市のひなまつり情報】
うすき雛めぐり

期間:
2017年2月10日(金)~2017年3月20日(月)

場所:
臼杵市観光交流プラザ、サーラ・デ・うすき他

問合せ:
うすき雛めぐり実行委員会(臼杵市観光情報協会内) ℡:0972-64-7130

・日田「古今雛」

江戸幕府直轄の支配地・天領として栄えた
日田市。
その歴史的背景を裏付けるかのように
江戸時代から残された雛人形が数多くあるそうです。

天領日田おひなまつり

期間:
2017年2月15日~2017年3月31日
場所:
豆田・隈地区、天瀬町他の旧家・資料館他

・中津「箱雛」

『第19回城下町中津のひなまつり』
期間:
2017年2月25日(土)~3月12日(日)
     
場所:
諸町・中津城・福澤旧居・記念館、中津駅・楽一通りなど
      ※人形展示メイン会場:南部まちなみ交流館

問合せ: 城下町中津のひなまつり実行委員会
     (事務局)(一社)中津耶馬渓観光協会
TEL 0979-64-6565
中津耶馬渓観光協会さんのサイト

・竹田「竹雛」

あらいさんが一番印象に残ったひな飾りがこちらでした。
竹の中に入ったひな飾りは初めてみましたので、
とても驚きましたが、伝統のある竹田の
ひな飾りなんですね。

「第19回岡藩城下町ひなまつり」

期間:
2017年2月10日(金)~3月5日(金)

場所:
豊後竹田駅前古町通り他

問合せ:
竹田市観光ツーリズム協会竹田支部
TEL 0974-63-2638

・「ひなの国九州」九州各地のひなまつり案内

「大分空港雛めぐり」では大分県内だけでなく、
九州で有名なひなまつりが紹介されたパンフレットも
おいてありました。

【福岡県】
飯塚市「いいづか雛(ひいな)のまつり」(2/4~3/28)
柳川市「柳川雛祭り さげもんめぐり」(2/11~4/3)
うきは市「筑後吉井おひなさまめぐり」(2/11~4/3)
八女市「雛の里・八女ぼんぼりまつり」(2/12~3/12)

【佐賀県】
佐賀市「佐賀城下ひなまつり」(2/11~3/31)

【長崎県】
松浦史料博物館「平戸松浦家のひな人形」(3/20~4/3)

【熊本県】
人吉市「人吉球磨は、ひなまつり」(2/1~3/20)

【鹿児島県】
仙厳園「薩摩のひなまつり」(2/4~4/20)

各県の有数のひなまつりイベントは
以上の通りです。

まとめ

駆け足で大分空港で展示されているひな飾りや
パンフレットで各地のひなまつりの情報を
確認してみましたが、

その伝統と個性に圧倒されてしまいました。
ひなまつりに関しては関東でしかみたことなくて、
そこまではバラエティに富んだものはないと思っていましたが、

九州ではこんなにいろんなひなまつり、ひな飾り、ひな人形があるのかと。

ここはじっくりと少しづつ、各地のひなまつりを
見て回りたいなと思いました。

これから迎える春が楽しみになってきています!

以上、『大分空港雛めぐり』ついて
いたなびあらいさんがお伝えしました。

最後までお読み頂いてありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ソウル行くために大分空港の国際線ターミナルを利用してきた

リニューアルした大分空港展望デッキに行ってきた

NO IMAGE

テスト

大分空港売店で別府竹細工など伝統工芸品の販売しています。

大分空港足湯1周年イベント開催中に足湯してきました!

2月5日は別府大分毎日マラソン!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。