佐賀関の「関あじ関さばまつり」で関サバを食べてきた

佐賀関の「関あじ関さばまつり」で関サバを食べてきた

こんにちは。いたなびのあらいさんです。
2017年のやよい3月も中旬になって
だんだんと春めいてきましたね!

今回は3月11日(土)に大分市佐賀関で行われた
「第17回関あじ関さばまつり」に行ってまいりました。
佐賀関といえば、何を隠そう
「関サバ」「関アジ」のホームタウンでして

このイベントの目玉も
「限定1000食!
関あじ関さば関ぶりの刺身定食(クロメ汁つき)
(税込み1500円)」
でありまして、「関サバ・関アジ」のキーワードに弱い
あらいさんは朝早くからすっとんで
佐賀関に行ってまいりました!

「第17回関あじ関さばまつり」ざっくりと

大きく分けると3つのエリアでイベントは展開

初めてあらいさんが訪れたこのイベントはもう17回と
長きに渡るイベントのようです。
自分が到着した後から続々とお客さんが
押し寄せてきていました!
どこからどれくらいの人が来てたかというデータは
持っていませんが、駐車場にある車の
ナンバーを見た限りだと、95%が県内ナンバー
残りの5%が県外ナンバーくらいの比率に
感じました。
(ちなみに確認したナンバーは、福岡、久留米、熊本など)

このイベントは大きく分けて

・「味のコーナー」
・「特産品コーナー」
・「活魚販売コーナー」

の3つのコーナーに分かれててあらいさんは
「味のコーナー」での刺身定食に狙いを定めて
行ってきました。
ここからは味のコーナーで行われた
「関あじ・関さば・関ぶり刺身定食(クロメ汁付)」
についてまとめていきます。

いざ!関サバの定食へ!!

関あじ・関さば・関ぶり刺身定食(クロメ汁付)は
1食1500円(税込み)
限定1000食で
食券販売が9:00からで
食事の配膳開始は
10:00から14:00までという流れでした。

あらいさんが現地に到着したのは
ちょうど9:00で既に食券販売を待つ長い列ができていました。その時点で前に100名くらいいらっしゃったでしょうか。その最後尾に並びます。

まずは食券待機列へ

食券待機列の最後尾はこちら!

待ちに待った待機列もあとわずかの図 一番テンションあがる時間帯w

ちなみにこの日は時化続きのあとの イベントのため、さばが不良とのことでした(T_T)

 

無事に食券を確保!確保!

列を進むこと15分ほどで食券を確保。
この時点でだいたい9:20で食事開始まであと40分
というところです。

1500円で購入した 刺身定食の食券に加えて 観光マップをいただきました。

食券はくじ付きです。ちなみにハズレでした(^_^;)

 

配膳開始までの待ち時間(長く感じる(T_T))

目の前の食事用のテーブルでその時を待ちます。
そこでは「サザエのきも煮」という
煮物が振る舞われていたので
いただきました。
(見た目はアレですが、美味しかったですよ)

サザエのきも煮

サザエのきも煮

9:30 
このイベントの開会式がはじまります。

9:40くらい
食事の待機列もできてたので
自分もそちらに。列で待ちながら開会式を見てました。

開会の挨拶だけで25分ほど経過(^_^;)
この挨拶が終わり、餅まきが始まりました。

盛大な餅まき開始!

盛大な餅まき開始!

 

その餅まきと時を同じくして
いよいよ限定定食の食事がスタートです。

10:00より配膳がはじまりましたー

10:00より配膳がはじまりましたー

いきなりメインディッシュがチラチラとそそられますw

いきなりメインディッシュがチラチラとそそられますw

副菜として アジフライかサザエの煮物が選べます。 あらいさんはアジフライを選びました。

副菜として
アジフライかサザエの煮物が選べます。
あらいさんはアジフライを選びました。

副菜その2は鯵のみそ煮みたいなものでした。

副菜その2は鯵のみそ煮みたいなものでした。

そんなこんなで注文の品 調達完了。列を離れると 圧倒的な長蛇の列ができていました。

そんなこんなで注文の品
調達完了。列を離れると
圧倒的な長蛇の列ができていました。

 

いざ実食!

食事を無事に確保しましたが座席が空いておらず(T_T)
天気もよくポカポカだったので
岸壁でお食事
落水覚悟のひとときでした(^_^;)

岸壁の階段に腰掛けて 食事w 海が透き通っていました!

岸壁の階段に腰掛けて
食事w
海が透き通っていました!

ということで、定食の登場です!
どどん!

関あじ・関さば・関ぶり刺身定食(クロメ汁付)

関あじ・関さば・関ぶり刺身定食(クロメ汁付)税込みで1500円です。

みそ煮(たぶん、鯵だとおもった)

みそ煮(たぶん、鯵だとおもった)

アジフライ(肉厚でした)

アジフライ(肉厚でした)

クロメ汁(佐賀関でしかとれない大分の名物の海藻だそうです)

クロメ汁(佐賀関でしかとれない大分の名物の海藻だそうです)山芋のような粘りの強い、とろろ昆布のような食感でした。

 

そしてメインディッシュの登場です!

 

どどん!

 

左の2キレが関サバ 上段が関アジ 下段が関ブリです。 佐賀関三昧・・・・

左の2キレが関サバ
上段が関アジ
下段が関ブリです。
佐賀関三昧・・・・

 

来年はぜひ、もう少し、サバ食べたいかな(^_^;)
(贅沢言うな←)

ということでメインディッシュは
言わずもがな。
すべてのものが大変美味しかったです!

食後は特産コーナーをぷらぷらと

食後は特産品販売コーナーを見てみます
クロメ汁無料配布でクロメ汁をまたいただきましたw

クロメ汁は先の刺身定食の汁物でもいただきましたが、
分厚いけど噛むと柔らかいとろろ昆布のような食感で
程よい塩気で美味しかったです!

振舞いのクロメ汁(本日2杯目)

振舞いのクロメ汁(本日2杯目)

こちらがクロメ汁ふるまいです。

こちらがクロメ汁ふるまいです。

 

この他にも豊後大野市からの農産品をはじめ、
たこ焼きなどのスナック菓子、
まんじゅうなどの和菓子などなど、
いろんな屋台がでて見てて
楽しかったです!

最後のまとめ

「関サバ・関アジ」のベースキャンプである
大分県漁協・佐賀関での
限定刺身定食はまさに美味そのものでした。
これから暖かくなるという頃合いも手伝って
とてもいいイベントでした。
あらいさんが食した刺身定食実食以外にも

クロメや、魚の販売もあったようで、
いろいろな楽しみ方ができるイベントでした!
来年もぜひ、訪れたいです!

以上あらいさんが2017年3月11日(土)に
佐賀関にある大分県漁協佐賀関支店で行われた
「第17回関あじ関さばまつり」について
お伝えしました。
最後までお読みいただきまして
ありがとうございましたm(_ _)m

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

大分空港で年末に空港駐車場とコインパークを確認してみた

道の駅くにみで大分グルメの◯◯の南蛮を食べてきました。

杵築市みかん祭りで翁達磨のざるそばを食べてきた

大分県の学校給食を食べてきました

和食工房「東(SAKI)」に行ってきました。

イツモレンタカーからカースタレンタカーへ(171101より)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。