杵築市みかん祭りで翁達磨のざるそばを食べてきた

杵築市みかん祭りで翁達磨のざるそばを食べてきた

こんにちは。あらいさんです。
1月14・15の土日に杵築市の健康福祉センターで行われた
第45回杵築市産業祭みかん祭りに行ってきました。
今回そのイベントで「翁達磨」さんが出店されると聞いて、1/14(土)の初日に行ってきました。

「翁達磨」さんについて

そば名人として有名な高橋邦弘さんが
昨年2016年11月12日に
大分杵築に出店されたそば店です。

大分空港からは車で約30分ほどの場所にあります。
こちらの翁達磨さんは

会員限定かつ要予約

のお店でして、しかも現在会員の募集はしておらず、
会員ではない私は通常の営業では食べることができない
幻のお店であります(T_T)

その幻のお店が

地元杵築のみかん祭りに300食限定!

で出店されると聞いて、その日の全ての用事をキャンセルして、行ってきました!

開会式前に会場到着も既に待機列が

みかん祭りの初日の予定なのですが

9:00~開会式となっており、あらいさんは
開会式の15分前の8:45に会場に到着しました。
翁達磨さんの出店の場所を見つけるまでに少し
ぐるぐる巡りましたが、5分ほどで見つけたのですが、
その時点ですでに先客が約15人ほど!!
びっくりしながら、待機列に入りました。 

地元のTV局の取材班もスタンバイしていて、
地元での注目度も伺うことができました。

8:50に到着時点ですでに大勢のお待ちの方々がいらっしゃいました。

本日のメニューはこちら 翁達磨もりそば 700円です。

 

販売開始の時

開会式がはじまり、10分ほど経った頃、
翁達磨さんのスタッフさんが、やってきて、
「開会式が終わり次第、販売はじめます」との掛け声が。
もうしばらくしたら販売開始です。
その時を今か今かと待ちながら、振り返ってみると
待機列が!!!

あっという間にすごい人数になってました。100名ほどの
待機列だったのではないでしょうか。

販売開始を待つスタッフさん達

 

9:28になり、いよいよ販売開始となりました。
8:50分に並び始めたので、待機時間38分でした。
販売はじまると、すぐにもりそばを購入することができました。

夢にまで見た幻のお蕎麦との初対面です!

幻のお蕎麦はもう目の前に!!!

商品手渡し場所にはこちらの告知のチラシが。

 

いよいよ実食

出展ブースの脇にある食事用のテーブルがあるスペースで
いよいよ実食です。

この先、いつ食べることができるかわからない

幻の蕎麦ですよ!

全国的に有名なお蕎麦との出会いですよ!!

興奮が止まりません!!

ということで、披露の時!

まずは主役のお蕎麦から!どうぞ!

色白の細いお蕎麦で、食べた食感はもちもちしていました。おつゆがこちら。少し甘めな感じでした。

薬味がこちらです。
わさび・大根おろし・ネギが付け合わせでした。

全体像がこちらです。

イートインのコーナーには次々とお蕎麦を持ったお客さんがやってきては入れ替わり。
普段地元にいてもなかなか手にできないお蕎麦とあって、
とても賑やかでした。そして

翁達磨のもりそば
限定300食は11時過ぎに完売となりました。

来年も出店があれば、ぜひ、食べたいと思います。

おまけ

会場を歩いてみるとなんと
翁達磨のキャラバンカーが!
なかなか貴重な機会でした。

以上、翁達磨のおそば初体験をはたした
あらいさんがお伝えしました。
最後までご覧いただきましてありがとうございました。

参考リンク

【杵築市公式サイトより】
45回杵築市産業祭・みかん祭り
【みかん祭り会場】

【翁達磨さん】
翁達磨グループホームページ
翁達磨>大分・杵築達磨

【杵築達磨店舗】

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

春の訪れ!大分空港周辺で満開の桜スポットおすすめ3選

里の駅ふるさと市場R213から絵画展のお知らせ

別府温泉の穴場!日帰りお一人様向けの湯が明礬にあったよ!

大分空港で年末に空港駐車場とコインパークを確認してみた

杵築でランチをやってる古民家カフェに行ってきました

大分空港道路に向かう空港すぐの海岸にコンクリート段差が

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。